地域差の大きい埼玉県での仕事先選び

埼玉県は地域によって経済のレベルに大きな差異があり、それによって交通網の発達の度合いも大きく異なります。
東京都で働く人がより物価の低い地域で住むことを考えて埼玉県を選ぶことも多く、家族で住んでいる世帯が多数見受けられるというのが現状です。
特に都心へのアクセスが良い地域には人口が集中して経済的にも発展してきている場合が多く、それによってアルバイト先も豊富になっている傾向があります。
一方で、都心へのアクセスがあまり良くない地域もあり、そういった地域においては人口も少なく、経済の発展も遅れていることからアルバイト先があまりないという状況ができてしまっているのが事実です。
大学進学を機に埼玉に出て来た人はやはりアルバイトで生計を立てようと思っている人がほとんどでしょう。
アルバイトをする上では高い時給で稼ぎたいという気持ちや、アクセスの良い場所で働きたいという気持ちが相まっていくものであり、都心へのアクセスが悪い地域に住んでいる人にとってはそのせめぎあいが生じてしまうでしょう。
しかし、東京都へ足を運んだりすると時給が高くなるものの、アクセスが悪くて通勤に時間と体力を費やしてしまうことになるのです。
学校からも家からも遠いバイト先を選んでしまうと無理が生じてどちらかが駄目になるでしょう。
時給が低い地域では物価も低い傾向があり、そこで生活する分には相応の時給で働くことができます。
、大きな移動によって労力と時間を無駄に使ってしまうよりは東京都よりも学校が近い埼玉県内で働く方が賢い選択となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

TOP